クスリックス > アイピル続けて飲んでいいの

アイピル続けて飲んでいいの

アイピル続けて飲んでいいの?というご質問がよく届きますが、アイピルはアフターピルですので続けて飲むものではありません。よって、アイピル続けて飲んでいいの?というご質問の回答ついては『続けて飲む事は出来ない』となります。
続けて飲んでいいのは低用量ピルです。アイピル続けて飲んでいいの?という質問をされるお客様は低用量ピルと勘違いしている可能性がありますので、アフターピルなのか低用量ピルなのかをハッキリと区別する必要があります。


・アイピル1.5mg

i-pilla

buy2


【商品詳細】

アイピルは、性行為時の避妊率を格段に下げてくれる、緊急避妊用ピルとして販売が開始されました。アイピルに含まれております有効成分の、レボノルゲストレルが排卵の周期を意図的に遅らせる事で、卵巣への精子の着床を未然に防いでくれます。またアイピルは、ノルレボのジェネリック医薬品としても知られており、その成分や安全性も確立されている医薬品でもあります。また、他の緊急避妊用ピルに比べて入手しやすいという事も、人気の秘訣となっております。アイピル続けて飲んでいいの?という質問が良くありますが、アイピルは続けて飲む事は出来ません。


【使用方法】

アイピルをご使用になる際には、性行為後の24時間から72時間以内にお水またはぬるま湯を使用して、服薬を開始して下さい。


【副作用・注意点】

アイピルは比較的、副作用が少ないとされておりますが、有効成分であるレボノルゲストレルの性質によって、悪寒や吐き気、胃痛などの症状が出る場合があります。長く症状が続く様子でしたら専門の医療機関へ受診を行って下さい。


アイピル続けて飲んでいいの?という問い合わせが届きますが、続けて飲んでいいのは低用量ピルです。

・トリキュラー

triquilar-300x300

buy2


トリキュラー21は、ホルモンの働きによって避妊効果を発揮する低用量ピルであり、避妊の他に 生理周期をコントロールすることもでき、生理痛の緩和、貧血の改善、ホルモンバランスの安定によるニキビの改善などにも効果のある薬です。


【商品詳細】

トリキュラー21は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの働きによって、避妊効果を発揮する低用量ピルです。避妊の他にも月経痛緩和などにも効果があります。 トリキュラー21には3つの働きがあります。1つ目が卵胞刺激ホルモンと黄体化ホルモンの分泌をおさえることにより「排卵をおこらなくする」働きで、2つ目が「受精卵を着床しにくくする」働き、3つ目が「精子を子宮に入りづらくする」働きがあります。 他に、生理周期をコントロールすることもでき、生理痛の緩和、貧血の改善、ホルモンバランスの安定によるニキビの改善などがあります。アイピル続けて飲んでいいのという質問については上記をご確認下さい。


【使用方法】

トリキュラー21は、食前食後どちらでも大丈夫で、決めた時間に1日1錠を21日間飲み、7日間薬を飲まず、その後また21日間薬を飲むサイクルを続けます。


【副作用・注意点】

トリキュラー21の副作用は、1番多いのが気持ち悪さで、他に、不正子宮出血や乳房痛、頭痛になります。他にまれに血栓症があるので手足のしびれを感じたらすぐに医療機関に受診して下さい。


>>>避妊薬(ピル)の商品一覧詳細ページへ【アイピル続けて飲んでいいの】

アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの
アイピル続けて飲んでいいの アイピル続けて飲んでいいの