クスリックス > ゼニカル お薬ファーム

ゼニカル お薬ファーム

お薬ファームクスリックスで販売しているゼニカルのジェネリックビーファットはゼニカルよりも安価で成分は全く同じです。
ゼニカルのジェネリックを数多く取り揃えているお薬ファームクスリックスではダイエット薬が大人気で特にゼニカルのジェネリックが今、売れています。


・ビーファット120mg

ビーファット120mgのパッケージ

buy2


【商品詳細】

ビーファットはインドのインタス社が開発・製造・販売している肥満治療薬です。スイスのロシュ社製肥満治療薬ゼニカルのジェネリック医薬品です。有効成分オーリスタットが体内の脂肪を分解し吸収する酵素リパーゼの働きを阻害し、吸収されなかった脂肪を体外へ排出させる効果があります。全体の30%の脂肪を排出します。普段の食生活を変えることなく自然に体重を減らすことができるとして注目の医薬品です。ビーファットはジェネリック医薬品なので安価で入手することができます。


【使用方法】

ビーファットは食中または食後1時間以内に1錠服用します。1日3回まで服用することができます。ビタミンが不足するのでビタミン剤を併用することをおすすめします。


【副作用・注意点】

ビーファットはおならが出やすくなる、軟便、胃もたれの副作用が出ることがあります。他の治療薬を服用している人、食物アレルギーのある人、肝機能の弱い人等は医師とご相談の上使用してください。


お薬ファームクスリックスでは正規品保証付きのゼニカルも販売しております。

・ゼニカル120mg

xenical-300x300

buy2


「ゼニカル」はスイスの製薬会社である「ロシュ」が販売している医薬品です。食事由来の脂肪の分解を阻害することで、脂肪が体内に吸収されてしまうのを抑制してくれる働きがあるため、肥満を改善すると言われています。


【商品詳細】

「ゼニカル」はスイスの製薬会社である「ロシュ」により販売されている医薬品です。主成分には「オルリスタット」が配合されており、この主成分と同じ成分を配合した医薬品には、グラクソ・スミスクラインが販売している「アライ」があります。しかし、日本では未承認の医薬品なので、日本国内では販売されていません。「ゼニカル」には、食事由来の脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」の働きを阻害する作用があります。この作用により、体内へ脂肪が吸収されてしまうのを抑制することができるため、肥満を改善すると言われています。


【使用方法】

「ゼニカル」は、1回に付き1カプセルを、1日3回服用してください。服用するタイミングは、食事中か食前がおすすめです。


【副作用・注意点】

「ゼニカル」を服用していると、脂溶性ビタミンの吸収も抑制されてしまうため、これらの栄養分の欠乏症になるリスクがあります。また、体内に吸収されなかった脂肪が、便と共に排泄されるため、便意のコントロールが難しくなったり、おならが出やすくなることもあります。


>>>ゼニカル・ゼニカルジェネリック(肥満薬)の商品一覧ページへ【正規品100%】

ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム
ゼニカル お薬ファーム ゼニカル お薬ファーム