クスリックス > デパスの代わり

デパスの代わり

デパスの代わりになる薬として有名な抗うつ薬・睡眠薬のご紹介ページです。今やデパスの代わりの薬となっている2商品について詳細を記載しております。デパスは向精神薬指定となってから個人輸入が禁止されており、デパスの代わりになる薬を探している方は多くいました。そこで当サイトクスリックスがデパスの代わりの薬を販売し出した所、デパスの代わりになるという事で大変人気の商品となっています。
デパスの代わりになるかどうかはクスリックス以外の通販サイトでも証明されており、下記で紹介している2商品はデパスが購入出来なくなってからデパスの代わりになる薬として主に使用されている医薬品になります。


・バスパージェネリック5mg 50錠

buspon-a

buy2


【商品詳細】

抗精神薬の医薬品として有名なバスパージェネリックは、医薬品であるバスパーのジェネリック商品としても認知度が高い商品となっております。バスパージェネリックの主な効果は、精神的な不安感の解消を行うと同時に不眠症の改善も行ってくれます。また、うつ症状の改善や予防という特徴もあり、様々な不安神経症の症状に有効に作用してくれます。バスパージェネリックは脳の神経を司る場所に直接作用し、不安感の解消を行ってくれる医薬品として、多くの方に愛用されている安心感の高い薬となります。デパスの代わりになる薬としても有名になりました。


【使用方法】

バスパージェネリックのご使用方法は、1日2回で1回の量を1から2錠として服薬を行って下さい。また、服薬の間隔は8時間開けるようにしてください。


【副作用・注意点】

バスパージェネリックを服薬される時には、泥酔状態でのご使用やアルコールでの服薬は危険ですので止めてください。また、1日2回の用法容量をしっかりと確認を行い、容量以上の服薬は避けてください。


デパスの代わりになる薬はバスパージェネリック以外にもう一つあります。

・バスピン5mg/10mg

buspin

buy2


バスピンは、めまいや汗、激しい動悸などの全般性不安障害を和らげる働きがあるジェネリック薬品です。 病院では処方されないので、使用するには個人輸入する必要があります。 副作用として強い眠気や興奮、倦怠感などがあらわれる場合があります。


【商品詳細】

めまいや汗、激しい動悸などの全般性不安障害に効果的なバスピンは、非ベンゾジアゼピン系のジェネリック薬品になります。 アメリカの製薬会社BMSが開発と製造をおこなっており、使用するには個人輸入をして手に入れる必要があります。 バスピンの有効成分であるブスピロンは、脳内伝達物質のセロトニン神経活動を刺激する働きがあります。 これにより気分の高揚が強まり、不安感や緊張感、憂鬱感を和らげることができます。 興奮状態を抑える働きがあるので、睡眠障害の改善にも適しています。催眠効果もあるという所がデパスの代わりになる薬としても使用されている理由になっています。


【使用方法】

バスピンは、まずは5mgを初期値として使用します。 十分に効果が出るまで2、3日かけて5mgずつ使用量を増やしていきます。 1日に服用できる限度は45mgなので、それ以上にならないよう注意する必要があります。


【副作用・注意点】

バスピンは依存性がない薬ですが、使用することで眠気を感じる場合があります。 ほかに、興奮、倦怠感、腹痛や神経過敏などの副作用があらわれることもあります。 アルコールやグレープフルーツと一緒に摂取することは避けましょう。


>>>不眠症・睡眠薬の商品一覧ページへ【デパスの代わり】

デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり
デパスの代わり デパスの代わり