クスリックス > ベガHクリームが製造終了になった理由。代替え商品について

ベガHクリームが製造終了になった理由。代替え商品について

ベガHクリームが製造終了になった理由としては余りにも売れ筋の良い商品だった為に、ベガHクリームの在庫自体が無くなってしまい製造終了になってしまったのが主な理由となります。現在、ベガHクリームが製造終了になった事から、様々な代替え商品が出ております。
ベガHクリームは塗るタイプのバイアグラジェネリックでした。人気があった理由は塗るタイプのバイアグラジェネリックがそもそも珍しく、服用しない事から使い勝手が良かった事が理由に挙げられます。今回、こちらのページではベガHクリームが製造終了になった事を受け、その代替え商品となるED治療薬をご紹介しております。


・スーパーPフォース100mg

superpforce100-300x300


【商品詳細】

サンライズレメディ社が販売しているスーパーPフォースは、服用することでED治療薬バイアグラと似たような効果を期待できるジェネリック医薬品です。 その理由は、スーパーPフォースの主成分であるシルデナフィルがバイアグラと同じだからです。 シルデナフィルには服用することで血管を広げ、血液の流れを良くする性質があります。 そのため、スーパーPフォースを飲むと勃起がしやすい状態へと導くことができるので、ED症状をケアする効果が期待できます。ベガHクリームのように塗るタイプではありませんが、効果としてはベガHクリームよりも勃起力が高いと言われています。


【使用方法】

スーパーPフォースを服用する時は、性行為の約1時間前を目安にして1日1錠飲みます。 早く飲みすぎると適切な効果が得られにくくなるので注意しましょう。


【副作用・注意点】

スーパーPフォースの副作用には頭痛や倦怠感、体のほてりやめまいなどが報告されています。 これらは血液の流れが良くなることであらわれる症状なので、通常は薬の効果が消えると落ち着いてきます。


ベガHクリームが製造終了になり、様々なED治療薬が代替え商品として名乗りをあげました。

・Vタダスーパー20mg

vtadasuper20a

Vタダスーパーは勃起不全をケアできるジェネリック医薬品です。 服用することで、有効成分タダラフィルが勃起を阻害するPDE-5の働きを抑えることができます。 体のほてりや動悸などの副作用がありますが、薬が切れると同時に落ち着くのが一般的です。


【商品詳細】

Vタダスーパーはジェネリック医薬品で、主にED症状をケアすることが可能です。 Vタダスーパーの有効成分タダラフィルには、勃起を妨げるPDE-5の働きを抑える効果があります。 そのため、Vタダスーパーを服用することで勃起がしやすい状態へと改善させることができます。 Vタダスーパーの効果を得るためには、視覚や接触などによる性的興奮が必要になります。 さらに性的興奮がおさまれば勃起状態も静まるので、自然に近い効果が魅力のED治療薬と言えます。ベガHクリームが製造終了になった理由は上でもお伝えしましたが、現在では塗るタイプではなく、飲むタイプのED治療薬が一般的となっています。


【使用方法】

Vタダスーパーは1日1回1錠の服用が目安です。 1度使用したら24時間以上間隔を空ける必要があります。


【副作用・注意点】

Vタダスーパーを服用すると血流が良くなるので、体のほてり、動悸、頭痛などの副作用が起こりやすくなります。 これらの症状は薬の効果が消えると同時に落ちつきますが、発疹やじんましんなどのアレルギー症状には注意が必要です。


>>>バイアグラジェネリック(シルデナフィル錠)の商品一覧詳細ページへ【ベガhクリーム 製造終了 理由】

ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由
ベガhクリーム 製造終了 理由 ベガhクリーム 製造終了 理由