クスリックス > ミノキシジルタブレット オオサカ堂

ミノキシジルタブレット オオサカ堂

ミノキシジルタブレットオオサカ堂クスリックスで販売しているミノキシジルタブレットは『ロニタブ』でとても売れ行きの良いAGA治療薬となっています。
ロニタブ(ミノキシジルタブレット)以外にもミノキシジルを配合したAGA治療薬は様々な種類を取り揃えており、ミノキシジルタブレットオオサカ堂クスリックスではAGA治療薬の最安値を常に目指しております。


・ロニタブ5mg

lonitab5-300x225

buy2


【商品詳細】

ロニタブはインタス・ファーマシューティカルズというインドに本社を構える製造会社で開発されました。ロニタブの主成分はミノキシジルという成分で、服用することによって身体全体の血管を拡張し、血液の循環を促します。その際、血行促進によって、発毛、育毛にも効果があることが後にわかり、現在では育毛剤としても使用されています。先発医薬品であるロニテンのジェネリック医薬品であり、ロニテンと同じ役割を果たすだけではなく、安全性も確立されている医薬品です。また、ジェネリック医薬品の特性を生かし、先発医薬品よりも低価格で購入できることも魅力です。


【使用方法】

ロニタブの使用方法としては、成人の発毛、育毛を目的とする場合は一日2.5mgから5mgとし、1~2回に分けて服用してください。


【副作用・注意点】

ロニタブの副作用としては、浮腫や体重増加、動悸や多毛症が主に報告されています。副作用は軽症の場合が多いですが、長期に続く場合や症状が重い場合は使用を中止し、直ちに医師に相談してください。また、高齢者の場合は初めは少量の2.5mgから服用を始めるのが望ましいです。


ミノキシジルタブレットオオサカ堂クスリックスではタブレットでは無い塗るタイプのミノキシジル製品を販売しております。

・ツゲイン5% ミノキシジル配合 60ml

tugain5-300x293

buy2


ツゲインは、製薬会社シプラが製造する薬です。アメリカのジョンソン エンド ジョンソン社のロゲインのジェネリック薬で、薄毛、抜け毛、男性型脱毛症、AGAの治療に使われます。AGA治療薬であるロゲインと同じ有効成分、ミノキシジルが含まれます。


【商品詳細】

ツゲインは、アメリカのジョンソン エンド ジョンソン社の製造するロゲインのジェネリック医薬品です。製薬会社シプラが製造しています。ロゲインと全く同じ成分なので、同等の効果が期待できます。ツゲインにはAGA治療薬のロゲインと同じ有効成分、ミノキシジルが含まれています。頭皮に直接、ツゲインをつけ、もみこむようにマッサージを行ないます。そうすることで、有効成分ミノキシジルが毛根に刺激を与えて血行を促進します。発毛、育毛が期待できます。


【使用方法】

ツゲインは、1日に2回、朝と夜に1mlを頭皮全体に塗りマッサージをするようにもみこみます。そして、乾燥するまで放置しておきます。毎日使用し、最低2ヶ月継続する必要があります。


【副作用・注意点】

ツゲインの副作用としては、アレルギー反応、めまい、頭痛、頭皮の痛み、むくみ、目のかゆみ、血圧や脈拍の異常などがあげられます。症状が長く続く場合は医師にご相談下さい。


>>>ミノキシジルの商品一覧ページへ【正規品100%】

ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂
ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂
ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂
ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂
ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂
ミノキシジルタブレット オオサカ堂 ミノキシジルタブレット オオサカ堂