クスリックス > 不眠症 にんにく本 舗

不眠症 にんにく本 舗

不眠症のにんにく本 舗クスリックスではデパス(エチラーム)の販売や精神安定剤の通販を行っております。
不眠症は改善する事が難しい病気でにんにく本 舗クスリックスでも睡眠薬の売れ行きがよく、特にデパス(エチラーム)が大変人気となっております。


・エチラーム1mg(デパスジェネリック)10錠

etilaam1

buy2


【商品詳細】

デパス(エチラーム)は、薬が効いている期間に、不安感や緊張感を緩和してくれる作用があります。しかしながら、根本的な治療は出来ませんので、長期間に渡り、処方しても、不安感や緊張感が消えていくわけではありません。医師の診断で、適応障害などの診断があれば、基本的には、根本的なストレスを解決しないと、抜本的な改善はしません。パニック障害の方などが、良く処方されていますが、依存性も強く、長期服用すると、デパス(エチラーム)の量が増えてしまい辞められなくなってしまします。


【使用方法】

デパス(エチラーム)は、心身症の患者さんや強迫神経症の患者さん、パニック障害の患者さんなどを中心に、処方されています。うつ病や不眠症の患者さんにも処方されることもあります。更にこの薬には、筋肉をほぐしてくれる作用もあるので、頭痛や神経痛などに効きます。


【副作用・注意点】

デパス(エチラーム)を使用しての副作用としては、過呼吸には、ならないとしても、恒常的に発生する苦しい不安感や動悸、息切れや、なかなか治まらない偏頭痛、モヤモヤやイライラが出てくる場合があります。


不眠症のにんにく本 舗クスリックスでは精神安定剤の販売も行っております。

・アリピゾル30mg

arpizol30-300x225

buy2


アリピゾルは、アリピプラゾールを有効成分とする統合失調症、双極性障害の躁状態、うつ病の治療に使用されます。ドパミン受容体に結合して、ドパミンが過剰な時は遮断薬として、不足時は作動薬としてドパミンのバランスを整えます。


【商品詳細】

アリピゾルは統合失調症の陽性症状と陰性症状のどちらにも効果があるお薬です。アリピゾルはドパミン受容体に働きかけ、中脳辺縁系ではドパミンを抑制して中脳皮質系においてはドパミンを増加させ調整的に作用します。アリピゾルは速効性はなく鎮静作用も弱いため急激な精神状態の悪化には向いていません。うつ病の治療でセロトニン再取り込み阻害薬の効果があまり不十分であった場合は、アリピゾルを補助的に使用する事ができます。


【使用方法】

アリピゾルは統合失調症の場合は1日6~12㎎から服用を開始します。双極性障害の場合は12~24㎎から開始し、どちらも1日の服用量が30㎎を越えないようにします。うつ病の場合は1日1回3mgを服用し、1日の15㎎を越える服用はしてはいけません。


【副作用・注意点】

アリピゾルは、服用量はできるだけ最小限に抑えられるように慎重に医師の指示に従って服用する事が大切です。糖尿病の患者や予備軍の方は、血糖値が上がってしまう事があるため注意しましょう。アリピゾルを服用して悪化が見られたら他の種類の薬に変えるなど医師の診察を受けましょう。


>>>精神安定剤・抗うつ剤の商品一覧ページへ【正規品100%】

不眠症 にんにく本 舗 不眠症 にんにく本 舗
不眠症 にんにく本 舗 不眠症 にんにく本 舗
不眠症 にんにく本 舗 不眠症 にんにく本 舗