クスリックス > 性病薬 bell

性病薬 bell

性病薬 bell

STD(性病・性感染症)は性行為により感染する病気です。
中には症状を感じにくいものもあるため、
感染に気づかずに異性と性行為を行いそれによりさらに感染者が増えてしまうケースが多い事が現状です。
安心してお使いいただける性病に効くお薬をご紹介いたします。

まずは淋病にお悩みの方

>>>淋病薬詳細ページへ【正規品100%】

buy2



【淋病って?】
淋菌の感染で引き起こる病気です。淋病は男女に関わらず発症します。
男性は尿道炎、女性は子宮頚管炎を引きおこすと言われています。
治療をせずにそのまま放っておくと菌が体の奥まで繁殖し男性は「精巣上体炎」女性は「腹膜炎」「卵管炎」へと悪化していきます。
自覚症状がない場合が多いので、感染していることに気づかずに知らない間に感染が広がっていくとてもこわい病気です。

【淋病にもクラミジアにも効くクラビットってどんなお薬なの?】

クラビットは、細菌による感染症の治療に幅広く用いられています。日本では第一三共より製造・販売が行われています。
クラビットは、ニューキノロンと呼ばれる抗菌剤で、細菌のDNA複製を妨げ、増殖を阻害し殺菌する作用があります。
従来の抗菌剤より抗菌作用が強く、クラミジアなどの性感染症の他にも、膀胱炎などの尿路感染症、気管支炎や咽頭炎などの呼吸器感染症、中耳炎や副鼻腔炎などの耳鼻科の感染症などに治療薬として幅広く用いられています。

【クラビットの使用方法は?】
性感染症の場合、通常はクラビットを成人は1回1錠(1錠500mg)、1日1回服用を14日間行いますが、感染症の種類・症状などにより用量が異なります。

【クラビットの副作用は?】

クラビットは副作用の少ない抗菌剤と言われていますが、発疹、めまい、頭痛、腹部の不快感、下痢、嘔吐、のどの渇きなどが報告されています。
また、日光にあたった皮膚が発赤する、水ぶくれができるなど光線過敏症起こす可能性がありますので、長時間の直射日光は避けるように注意してください。

その他性病に効く薬の紹介

淋病やクラミジアは感染者が年々増えています。
性感染症は、しっかりとコンドームを使った予防を行うのがベストですが、感染後でも定期的に検診に行くなど早めの治療を心がけましょう。
ピルは性病予防にはなりません。
性病は現代では不治の病ではありません! 自分の症状にあった治療をしっかりと選んでください。

>>>性病商品一覧ページへ【正規品100%】

buy2






性病 薬通販bell 性病 薬通販bell
性病 薬通販bell 性病 薬通販bell
性病 薬通販bell 性病 薬通販bell