クスリックス > クスリックスブログ > 飲酒前や二日酔いにオススメな薬についての意識調査(アンケート)

飲酒前や二日酔いにオススメな薬についての意識調査(アンケート)

こんにちは、クスリックス~DIP(ディップ)~です!
みなさんはお酒を飲む前に、二日酔いにならないために何か対策用のドリンクを飲んでいますか?
また、もしアルコールの摂取で二日酔いになってしまったとき、お薬は服用しますか?
今回は飲酒前や二日酔いなったときに飲むお薬についての意識調査を行いました。

(アンケート対象:全国の20代~60代の男女)

飲酒前に飲む対策用のについての意識調査
二日酔いのときに飲む薬についての意識調査
クスリックスが販売している二日酔いに効く薬

*飲酒前に飲む対策用のドリンクについての意識調査

社会人になると、お付き合いなどでお酒を飲むことを強要されることが多くはありませんか?
もちろんお酒を勧められることがない場合もあります。
ですが、時には苦手でも場の雰囲気で飲まざるを得なことってありますよね。

そんなお酒が苦手な人や、たくさんお酒を飲む飲み会の場合に、多くの人は飲酒前にドリンクを飲むと思います。
どのくらいの人が飲酒前に対策用のドリンクを飲んでいるのかを調査してみました。

xf1395030686w

Q.お酒を飲む前に何か対策用のドリンクを飲みますか?

osake kusuri nomuka

なんと、9割近くの方がお酒を飲む前に対策用のドリンクを飲んでいることが判明しました。
やはりみなさん、二日酔いにならないように対策をとっているのですね。
栄養ドリンクは、コンビニや街の薬局でも手に入るため、飲み会前にササッと購入することができますね!

Q.お酒を飲む前に飲む対策用のドリンクは何ですか?

osakenomumae kusuri

最も人気の高かったものは、「ウコンの力」でした。
ウコンの力は、飲酒前の栄養ドリンク剤の定番となっており、今回の意識調査でも7割近くを占めた大人気商品です。
ウコン特有の苦みや臭みがないため飲みやすく、むしろおいしくさえ感じてしまいます。
飲み会の翌日、だるさや体の重さを感じずにすむので、社会人のみなさんに重宝しますよ。

続いて、第2位に輝いたのは「ヘパリーゼ」
医薬品系のドリンク剤の代名詞とも言えるヘパリーゼは、第2類医薬品なのでコンビニなどでは手に入りません。
ただその効果は抜群で、飲酒中も酔いが回る感覚はあまりなく、翌日も快適に過ごすことができます。

第3位は意外にも「牛乳」でした。
ある一説によると、牛乳を飲むと胃に膜ができると言われています。
しかし胃に作られた牛乳の膜がアルコールの吸収を抑えるということはないのです。
ただし、牛乳の脂肪が胃の蠕動運動を抑制してアルコールの吸収を遅らせ、アルコール代謝にも役立つことは事実のようです。

第4位は、大塚製薬が製造している「ソルマック」です。
アルコールを摂取する前用(サキノミ)と摂取した後用が販売されており、コンビニでも入手することができます。
苦みが少ないソヨウやコウジンなど5種類の生薬で構成されていて、プラム風味。

*二日酔いのときに飲む薬・栄養ドリンクについての意識調査

飲酒前に対策しても二日酔いになってしまったり、急な飲み会で栄養ドリンクを飲む暇がなかったといったケースもあるでしょう。
または、お酒に強いから特に対策していなかったら、何故か今回は二日酔いになってしまった・・・なんてこともあるかもしれません。

二日酔いになると、頭痛、吐き気、だるさ、食欲不振など、様々な症状が出てしまいます。
少し休めば治る程度の二日酔いなら良いですか、多くの場合は手強いですよね。
そんなときの救世主は、即効性のあるお薬栄養ドリンクです!
二日酔いにオススメなお薬・栄養ドリンクについての意識調査結果を見てみましょう。

Q.二日酔いの時に飲む薬や栄養ドリンクは何ですか?

osake kusuri nani

飲酒前に飲む対策用のドリンクの意識調査と同様、1位には「ウコンの力」が輝きました。
その他にも、「ソルマック」「ヘパリーゼ」「ノ・ミカタ」など、栄養ドリンクが並んでいます。
栄養ドリンク以外には、「キャベジン」「太田胃散」「バファリン」といった医薬品が名を連ねています。

二日酔いは、血管拡張による血管の炎症、脱水、胃酸過多、低血糖などが原因で起こります。
様々な原因によって引き起こされるため、治し方は一様ではありません。
二日酔いの症状から原因を知り、正しく対処することが早く治すためのコツです。

*クスリックスが販売している二日酔いに効く薬

クスリックスでは、二日酔いに効くお薬も販売しております。
二日酔いの薬を探す

アルダクトンとラシックスの作用として、利尿作用降圧作用が挙げられます。
腎臓でナトリウムと水の排泄促進、カリウムの排泄抑制によって、体内の余分な水分が排泄されます。
その結果、血圧を下げ、身体のむくみをとることができるのです。
身体の水分が循環・代謝されるので、それに伴って二日酔いが軽減されるのです。
アルダクトンの服用、ラシックスの服用は、医師も実践する対処法だといいます。

ラシックスとアルダクトンの違いは、利尿効果の出る早さカリウムの保持です。
ラシックス:利尿効果が出るのに遅い、カリウムイオンの低下
アルダクトン:利尿効果が出るのが早い、カリウムイオンの低下防止
また、ラシックスとアルダクトンは、併用されることもあります。

利尿作用によってむくみも解消できるため、二日酔いだけでなくむくみも気になる方は、是非ご利用してみてください。

 

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Leave a comment

*JPEGファイルでお願いします

*