バスピン5mg/10mg

buspin

バスピン5mg/10mg

バスピン5mg/10mgに関するご説明

商品名:バスピン5mg/バスピン10mg

ブランド:インタス

有効成分:Buspirone HCL(塩酸ブスピロン) 5mg/10mg

内容量:5mg/10mg

商品形状:Tablet

プロダクト名:BUSPIN 5mg 100 Tab/BUSPIN 10mg 100 Tab

メーカー:Intas Pharma

バスピン5mg/10mgの特徴

バスピンはデパス(エチゾラム・エチラーム)の代替え薬として人気が急上昇している抗不安薬、バスパーのジェネリックです。不安を感じたり、落ち着かない場合に服用すると効果が発揮される非ベンゾジアゼピン系の精神安定剤(抗不安薬)です。バスピンの有効成分はブスピロンでセロトニン5-HT1A受容体部分作動薬と言われており、抗うつの作用に関係する受容体のみに選択的に活性化を行います。この有効成分、塩酸ブスピロンが脳内にある神経伝達物質に働きかける事により、心配や不安、落ち着きを軽減してくれます。ノルアドレナリンやドーパミンといった気分を明るくしてくれる作用も増し、やる気や行動力も溢れてくると言われます。また、精神安定剤(抗不安薬)としての作用以外にも『催眠の効果』や『抗うつの効果』も発揮しますので、不眠症でなかなか眠れない方やうつ病で悩んでいる方、不安障害の改善にも役立てて服用する事ができる、デパス顔負けの医薬品となっています。デパスは厚生労働省より向精神薬指定を受けて通販で購入する事が出来なくなりましたが、現在はバスパージェネリックやこのバスピンをデパスの代わりに通販で購入する方が増えています。デパス(エチゾラム・エチラーム)が通販で購入できなくなり、代替薬やデパスの代わりになる薬を探している方は是非、バスピン5mg/10mgをお試し下さい。

バスピン5mg/10mgの使用方法と注意点

バスピン5mg/10mgは不安障害や不眠症の場合で使用方法、服用方法が変わります。先ず、不安障害の場合はお水と一緒に1~3錠を1日に2回時間を決めて服用します。不眠症の場合は寝る前に1~3錠を1回お水と一緒に服用します。一日の最大服用限度は60mgまでとなっておりますのでそれ以上の服用にはご注意下さいませ。

バスピン5mg/10mgの副作用と注意点

副作用としては強い眠気や無気力な状態になる、頭痛がある、立ちくらみが出るなどの報告を受けております。危険な作業や車を運転する前などの服用には注意をして下さい。また、2回分を一緒に服用する事も出来ませんし、飲み忘れた場合は思い出した際にすぐに服用するようにして下さい。


注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
buspin5mg-100 バスピン5mg(100錠) (¥5,500) ¥3,950
在庫有り
buspin5mg-200 バスピン5mg(200錠) (¥11,000) ¥7,690
在庫有り
buspin5mg-300 バスピン5mg(300錠) (¥16,500) ¥11,340
在庫有り
buspin10mg-100 バスピン10mg(100錠) (¥6,500) ¥5,400
在庫有り
buspin10mg-200 バスピン10mg(200錠) (¥13,000) ¥10,600
在庫有り
buspin10mg-300 バスピン10mg(300錠) (¥19,500) ¥15,700
在庫有り

お客様の口コミ情報

コメントはまだありません

No comments yet.

Leave a comment

*

*JPEGファイルでお願いします